top of page
検索

保険証について‥

 医療機関を受診する際に必要になる保険証ですが、「手続き中でまだ手元にない」「今持っているものは失効していて新しいものはまだない」など受診する日に有効な保険証がないときはどうしたらよいか迷われてしまいますよね。


 就職、離職等で健康保険証が切り替わる予定の方、また手続き中のため手元に健康保険証がない方は、必ず受付にお申し出してください。その場合も診療を受けることはできますのでご安心ください。そのようなさいの当院での対応についてお話していきます。


〇保険証を忘れた場合

 保険証が手続き中などで有効なものがお手元にない場合、全額自己負担でお支払いいただき、月内でしたら後日保険証と領収証を持参いただければ、差額をご返金いたします。

 翌月になるとご自身でのお手続きになりますのでご注意ください。


〇申請中や切り替え中の場合

 申請中や切り替え中の際に、社会保険によっては『健康保険被保険者資格証明書』を発行してくれる会社もあります。そちらをご持参いただければ、保険証と同様3割負担にて対応させていただきます。(発行の有無については、お勤め先のご担当者へご確認ください)

 また、後日保険証が発行されましたら、必ず当院へ保険証の提示をお願い致します。


保険証は、初診時及び月初の診療日に提示いただく必要があります。

 保険証により、有効期限に記載されているものもございます。有効期限が切れている保険証は使用することが出来ませんので、必ず新しいものをご持参ください。


 毎月の保険証の提示に、皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。




最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page